上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で個展って、今思えば、とっても無謀だったと思う。(しーっ!内緒ね。←?!)
私の両方のおばあちゃんは、もうこの世には居ないのです。さびしい。
病院では、入院患者さんや
リハビリにいらっしゃる90代の方達もたくさんいらしていて、
おばあちゃん生きていたら...なんて思い出して しんみりした時も。
それはボランティアで出かけてるデイサービスでも思うことだけれど。
おばあちゃま方から「作品を「買いたい」と言われ…
売るつもりは最初なかったのです。

そうしたら あるご婦人!

あたしゃー、もうこの世の者でないさけ、タダにしね!
訳:私はもうこの世の者ではありません。だからタダにして下さい!
by92歳婦人

と、石鹸を二、三個ぐわしっと掴んで、バッグに入れようとするではありませんか。
なんてストロング な値切り!
(いや、これは、もはや値切りでは ないっ!新手の〇引き?(^^;)
安うして!と、言われたこともあったけど、
この世のものじゃないからって アータ!
こんな荒技(あらわざ)、関西人でも使わないよ~。(><)

石鹸は、この世の物なんです#
( と、心で思い だからタダでは ちょっと...いや、どうしましょ...)
女性の平均寿命は84歳だとか(男性は78歳)
だとしたら、この方がおっしゃるように
「私ももうこの世にいない年齢に達してる」のもわかるけど、
そんなの、いやーーーっ。(><)
なんというか...
何歳になっても、品格って大事でしょ?(^^;

お話聞いてたら、仲良かった友人は、もうあの世に先に行ってる、とか、
息子は四人いるけど、みんな離れて暮らしてるとか
(同じ福井市なのになぜだ!絶対、何かあるんだ orz)
最終目的は「タダでゲット」なんだろうけど、私は譲らなかった!負けなかったぞ。
(勝負?!高齢者と?orz)

ああ、こんなこと書いていいのかな。これ、もしかして、ある日を期に消すかも、だな。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト世にも不思議な値切り方

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。