私は カービングナイフ(お高い方のキラキラ柄の)を
三本持っているのですが、、、

一本は、カボチャの、皮の部分を深く彫ろうとしたら
パチン!と音がして折れて 研いだら先だけがやけにとんがり
さらに彫りにくくなり(だから、繊維の多い野菜を切る時だけ使用して) orz

もう一本は 野菜用

もう一本は石鹸用...

しかし!

今日 実感。
す べ て 切りにくい!

私の師匠、ともちゃん先生は
「切り病む」と言っていました。んー。いい表現だ。

(他には、「石鹸にスが入る」とか。んー、これも、
カービングしているあなたは、わかるよね?)

石鹸にも、裏表があり、彫っていたら、
パカッと割れてしまったことも何度か。

かぼちゃは、力が要るから、
指をざくっといったこともありますしね。流血ーーーー!

そんな時、さっと絆創膏を出してくれた隣のHさんと、同時に
ともちゃん先生も絆創膏ありますよ、と言って、
出されたのが、同じ銘柄だったんです。(銘柄って(^^;)

いやあ、玄人が使う ばんそうこう は違うね!
私のなんて、100均のなんだよーーーー。

それで、ともちゃん先生のを先に使い、(!)
Hさんのは、お守りにとってあります。
(って、そんなもん、お守りにするなー)

しかし、
彫っては(展示から)さげ、彫っては(展示から)さげ、
まるで部活みたい。
ってひとりぼっちなんですけどーーーー!!!

今日は、久々のカービングレッスンの日...だったけれど、
午後から仕事が。ああ、ココロを落ち着かせて
彫りたい。
作品展をしたものの、
「彫り」が雑になってきているのが
自分でも とってもよくわかる。
これはよくない傾向です。


「た す け てーーーーー!!!!
だ れ か 一緒に出展してーーーー!!!」と
助けを求めに?言いに行こうとしたのですが、
車もないし(その時間は)さすがに 数分滞在の為に、
雨降りの中、自転車で行く気にもなれず、
ともちゃん先生にメール。


ギャラリーは、出たり入ったり、入ったり出たり、
出たまま締め出されたり(もう、それは ない!)

朝から家を出たまま、夜 帰宅の 働くママです。

おとといから部屋干ししている洗濯物が乾かなかったり、


ワタシャ 疲れるよね~。(ちびまるこ風に)

...ひとりごとでした。(長い)


※お持ち帰りしたもの

かぶ
グレープフルーツ
りんご(サンふじ)


彫れなかったもの

にんじん
きゅうり
りんご(王林、秋映)

これは組合員室の冷蔵庫に。

いつまでたっても彫れないでいますorz
一体いつ彫るんだー!?






スポンサーサイト