上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK教育番組の 『にほんごであそぼ!』でお馴染み(私には)、 ひびのこづえさん。

「虫のブローチを作ろう」ワークショップへ行ってきました。
舞台衣装などに使われた布切れや鯖江の繊維を使って、
世界にひとつだけのブローチを作ろう!という企画。

まさかご本人がいらっしゃるとわ。
おとなしい女の人を想像したのですが、
なかなかどうして男前な方。(こんなこと書いていいのかしらー)

いやー、勇気を頂きましたよ。(アンパンマン?)
福井に長くいると、どこかで 自分の関東弁のしゃべりを躊躇したり、
福井弁の波に合わせたり、
まぁ、いろいろ苦労があるものなのです、ね?

が、

「いいじゃん!すごいじゃん!素敵~!」という 
まるで 近所だったお姉ちゃんに久しぶりに再会したような
可愛い口ぶりに、すっかり親近感沸きましたー。

ご出身が静岡、と。
私の母も静岡(富士川)出身だけど、

「静岡女は性格キツイ」と 一昨日 旦那さんに決め付けられて
いらっ#と来てたけど…(やっぱり、きついんだろうか?)
いいのいいの!と思えるすがすがしさよ。ほほほ。

まぁまぁ、

私も私のしゃべりでいいんだ!と 改めて思えたことがよかった。
(むりやりの締めくくり?)

でも、強気でいけるのは、やっぱり学歴か~
 東京藝大と言えば
世界レベルでみたらどうかわかりませんけど、日本だと、
尊敬(人によっては神?)扱いではないですか。少なくとも私の中では!

藝大へ行く覚悟をするということは、アメリカから帰国して、
夏期講習も終わってしまったデッサン教室の中で取り残されながらも
当時の私にとっては「自分をいじめる行為」に思えてしまって、
(扇風機だけのフロアにすし詰め状態の…ひたすら描き描きの)
デッサンの先生が「んー、まぁ、普通でも二浪は覚悟だから」と仰る。
ご自身も、油で二浪だった、と…
そんなぁ。。。
ただでさえ、アメリカ行っていた分、一年遅れているんですよー。
貴重な20代を、デッサンの予備校に費やすのは、私にはーーー
それに、私の場合、
近所に藝大目指して「三浪」していたお兄さんお姉さんがいたことも、
ナーバスになるきっかけになってしまっていたのです。
「美大芸大で浪人するって、なんていうか、粗大ごみみたいなもんよ!
まぁ、あの子は美術の先生にでもなるんでしょ、あるいはどっかの大学の先生かしら」
と 親である おば様方が。その後、どうなったか見届けなかった私も私だけど
 ううう。。。ひどいぃ。(まじめに受けすぎ?)

友人で、他美大から大学院に藝大に行く人が数人いたけれども。
藝大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で
不安定な自信で合格した人間は だいだい見たことがないよ、と友人。
絵が好きで、親の経済力も許せば 
『入りやすい』美大は他にもいろいろあるからね、ま、本人さえ良ければ、と。
そうか、そうですか~

と、過去を思い出しながらのつぶやき…(苦笑)





「手芸教室じゃないしね!自由に ざくざく縫って行って~!」
「あ、そこのお父さん!アンチョコみてるでしょ?(笑)」(アプリを探してるお父さんを見て)
「迷うより、最初にいい!と思ったものから初めていくといいよ~」
と、こづえさん。



欲張って、盛りだくさんにしてしまいました。↑上の画像参照

もはや 蛾でもなく、蝶でもなく????? なんじゃこりゃ? コサージュ???
飛んできたら、巨大虫かごで飼えるもの、という想定で。(!)


「今日一日、つけて見せびらかしちゃおう!」 
とのお言葉を まっすぐに、ありがたく受け取り

このあと本当に 勇気100倍!
ベル、 リライム、 エルパ 
ダイソー開発店へ繰り出しました。(福井ローカル)
なんだか視線は感じたけれど…
それより、化繊を胸元につけるって、とっても暑かった!

舞台衣装って とっても暑いし 重いはず!
汗だくになっちゃう人も、いるよね?
舞台衣装展示されていたら、
どうやっても取れなかった汗染みを探すのも
新たな楽しみかも(←変態か!)

そのまま帰宅。
シャワーを浴びました。


この一見アートなお洋服は、実は福井市は板垣の古着屋さんで見つけました。
黄色い服に、なぜか、 似合っていたと思います。不思議。(笑)
ひびのさんも、ご自身のブログに書いてます。
なぜか、着ている服に似合っちゃう、と。

。。。しばらくしたら、ほぐして違うものにしちゃうかも!?

しかし今日は。。。今立にも、野村さん親子(まるで知り合い?)が
薪能にいらしていたから なぁんて福井は贅沢なのでしょうか。


おまけ…


ソースカツ丼を襲う虫!

コレ見るのに、数回、スクロールされたかと思います。
ありがとうございます。(ペコリ)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトさばえ×ひびのこづえ コスチュームアート展

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。