福井県鯖江市 まなべの館 では、10月14日まで、ひびのこづえ展 開催中です。
一階から三階まで、こづえワールド、で ステキ。
娘は、土器を見て「これも作ったのかな?」と言っていましたけど、それはちがって(^^;
大昔に発掘されたものとのコラボになってます。

8月12日に虫のブローチ作りのワークショップに続き、
9月23日(日)、
二度目のワークショップ「水中生物のブローチを作ろう」に参加させていただきました。
こづえさん、北欧風の青いお洋服が似合ってとても素敵でした。
今回、福井文化服装学院の女の子達もお手伝いに多く参加されていたのと、
前よりも、参加人数が多くてびっくり!50人はいたでしょうか。
おしゃれな人が多い集まりでした。
前回も今回も感じたこと。


縁取りした白の木綿は、こづえさんが穴のあいた作品をつくったときの
残布を頂きました。鉛筆があとがついていて、ファンとしては嬉しい。(何かマニアックかも!)

娘(小学生)が作ったブローチは、なぜか「たまちゃん」を彷彿させます。(^^)
あ、イルカですけど。(^^;


ワタシの作品~青いヒトデ~(上) 娘の作品~イルカ~(下)
workshop kozue workshop kozue 2

電車に乗って行ったのですが、西山公園駅から まなべの館が近い!
ということも、最初は道がわからず、
ぐるりと山の周りを歩いて遠回りしてしまいました。(^^;
そんなこともありましたが、
電車(福武線)で行くのもなかなか良いものです。
スポンサーサイト