上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離とは モノとの関係の問い直し。

モノとの問い直しは、自分軸の取り戻し。

自分が何を考え、どう思い、どう感じているか。 

それに寄り添っていくこと。

何を考え どう思い どう感じているか。それに素直になっていくプロセス。

自分に寄り添い、自分に素直になっていくこと、それは、自分自身を尊重していくこと。

自分自身をとてもとても大事にしていくこと。それが自己肯定感を育んでいきます。

自己肯定感…ある意味、わたしたちが、一番、苦手とする感覚。

でも、自分を肯定してこそ、まわりの人たちも肯定できる。いろいろな立場の違いも受容できる。

自分を肯定していくこと。肯定感を育んでいくこと。

それが自分の受容、他者の受容、違いを受け入れて、

違いとともに 暮らしていくこと、生きていくこと。

その関係性が、成り立ってきます。

どうぞ、『モノ』から始めてみてください。

(断捨離通信講座 vol.7より)


昨年から、断捨離通信講座を聞いている私。
現在、車での通勤の(福井の自宅から、石川まで 約一時間)
ほぼ毎朝毎晩、聞いている。で、とりわけ、七巻?のこの最後の言葉は暗誦聖句!?
という程、繰り返し繰り返し聞いて、覚えてしまったくらい、好きな箇所で
いつもウルッとくる。
車の中は一人だから、誰も見てないし(多分)化粧も車の中でしているから(オイ)
化粧はなるべく後回しにしている。(それも、オイ!)北陸の朝は、結構、山沿いは霧が深いし、
今までも6回もイノシシに遭遇しているから、あまり泣くのはよくないのですがね。
イノシシに遭遇しても、上手く避けられるように、目をしっかり見開いてないといけないのですよっ!
涙目だったら、イノシシが 見えないのですよっ!
それは、とってもデンジャレース(力を込めて)なのでっす!(鼻息)

えっ?ここ、カービングのブログなのに、なぜ断捨離ですって?

…カービングする人の中で、

どうなのでしょう。
石鹸彫って、どうなのでしょう?
私は、石鹸カスが「捨てられず」
溜めに溜め、45Lゴミ袋6袋にもなりました。石鹸で、座布団が何枚も出来るくらいに@@。

溶かしてビルのお掃除にでも使ってもらおうとか、実際、自分でもお湯を加えてボールにして、
フリーマーケットで売ったりも(売れたりも)しました。
でも、彫るのと、作るのが、比例しないのです。どんどん、たまっていく。
ソープカービングも、彫りさしや、 昔 彫って、そのまま劣化したものも、
まだ持っています。


『もったいなくて』捨てられない。

フルーツや野菜は食べてなくなってしまうから、いい。賞味期限があるから、いい。

でも、石鹸は、おそらく自分より寿命が長いのかも!


これ読む人で、分かる人には分かるのでしょう。。。
まだまだ 混沌、混乱している私。(文章に、出てますね<まとまりのなさ)
当然、今でも、部屋はめちゃめちゃです。

カービングするKimiponさんの部屋って、さそがし美しいでしょう?

ブッブーーーーーッ!(NO!)

11月21日、金沢で行われた、やましたひでこさんの講演会と、その後の懇親会に出かけて行きました。
ズッキーニは、本当は持っていくつもりはなかったのです。
けれども、なぜか???
以前 お会いした、断捨離の先輩さんが、「黄色い薔薇って綺麗」というコメントをどこかで目にして。
(違うかもしれないですが(苦笑))
これからお出会いする人も、その人にも、これ見てほしい!と 心から思ったのです。


(ズッキーニを彫るにあたって、 丁度、ともちゃん先生のカービングレッスンがあり、
どうしたらいいのか、相談をしました。うねうねをしたらいいのか、葉っぱ か、
はたまた、薔薇か。。。。
そして、大変だけど、薔薇に決定。
これが実は、大変ではなく、楽しいものでした)

えぇっ?と思われるかもしれませんが…

カービングを披露するのに、場によって、こんなことして大丈夫か?
こんなこと続けて大丈夫か?
迷い迷いながら、続けてきたカービングです。
そう、いつもいつも、カービングしながら、迷って迷って、
決定権はすべて、人がどう思うかとか、人が喜ぶとか、
こんなことして、地元のカービングしている人はがっかりだろうな、とか、
反対に、ちょっとこれは優越感かな、とか、いつもいつもブレブレで過ごしてきました。
そう、すべて、他人軸。だから、だんだん楽しいもののはずが、苦しいものにもなり
一時期、まったくカービングナイフを触らずに過ごす時期もありました。

カービングを始めたとき、夫婦仲は最高に悪く(!)
だから私はカービングにのめり込んだのかもしれないと今でも思う。

夫から、片付けられない私はお願いだから、早く別れてほしいと、
雪の中、複数回の離婚調停を立てられ 呼び出しをくらい、裁判所をやたらと歩いている光景がババッと
フラッシュバッグもし…でもそれは下に押し込み…
(やましたさんと話していたら、なんと まぁ、これは みごとに『あぶりだされる』のですが。)
この日、マイクを持ち、話しをし、言ったそばで、
(ああ、やはり まとまりないし(いつものこと)、言わなければよかった…)
という思いもつかの間!
さすがです、深い洞察力で私の迷いにメスを入れてくださり、まったくもって ノックアウトでした。

そう、私は、カービングやっていく♪ と 新たに思えた日だったのでした。

そしてこの日(も!)、夫は快く、「断捨離の人たちに、そのズッキーニ、お披露目したら?」と
送り出してくれたのですから。

夜に金沢?だめだめ!と言ってた夫が、ですよ。
離婚調停数回繰り広げ、あれほど憎い憎いと思い続けた夫です。

金沢のテレビ局で、カービングを始めたきっかけは「夫婦仲が悪かったら」
と答えて失笑を買い、その部分は100%カットされるんだろうなぁ、なんて思っていたのですが
100%ノーカットで北陸全土に流れてしまいました。Orz(気絶!)
ここでも暴露していますね(^^; そう、タイ王朝700年の歴史、とか、どうでもいいんです(←オイ)
タイじゃなくて、イタイ主婦でしたから…(えっ?今もですか? きゃあ!)

も、少し、詳しく書きたいけれど、ズッキーニの様子と やましたさんのブログです。

画像が上手く貼れないので、ここに。

サツマイモとズッキー二ですよぉ。

あ~よそ様のブログを貼って締めくくるなんて、
私、ラクしてるかもー!(><)


そんなことないよ♪と思った方は ポチリとお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトカービングと、断捨離と…

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。