上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語も楽しそうに(!?)しゃべるのに、
韓流ドラマも一切知らないなんて、どういうことー?
と、オバ友おねえさま友達から言われたことがあり、
冬ソナくらい、観なさいよっ!とDVDをお借りしたことが何度か。
全部通して見ていないのです。最後のストーリーのところだけ。
涙のシーンが素敵でした。
そして、覚えてしまった!!!!


もしも、ユジンとジュンサンが、カービング仲間だったなら?バージョン、
いってみよー!キュー!
(ありえなーい)↓



ユジン「ジュンサン、愛してるわ

ジュンサン(胸がドキッとする)

ユジン「今までも 彫ってきたし、これからも、ずっと 彫り続けるつもりよ。

     でも...それは もう、いけないことなの? 悪いことなの?


ジュンサン「いや、わるく ないよ」

ユジン「そう、悪くない...いけなくないって...考えるつもりよ、わたし。

     誰がなんと言おうと、私は 二人の彫りを 引け目にも思わないし、

     恥ずかしくも思わない



ジュンサン(ユジンを見る)


ユジン「恥ずかしくなんてないわ。

     あんなに 心かときめいて、胸がドキドキしたんだもの。

     (<カービング作品を初めて見たとき)


     あんなに辛くて 切ない思いをしたんだもの。

     (<思いのほか、カボチャが硬くて ナイフで指をザックリorz)
     

    私にとって かけがえのない 彫り だもの!




ジュンサン「...」




...『二人の彫り』 って なぁに~?(^^;





全国(全世界)の冬ソナファンの皆様、レベルを下げて? すみません~


     
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトカービング@冬ソナバージョン

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。