土曜日の正午に加賀での仕事を終え、静岡へ行ってきました。静岡は、母の郷里(富士川です)
幼い頃から中学生までのほぼ10年間、毎年夏を過ごした場所。
でも、久しぶりに来たJR静岡駅周辺は、様変わりしていました。
JR静岡駅は、昔、私が社員だった百貨店があり、お中元に応援へ行った記憶が。
休みの日は、登呂遺跡や芹沢美術館へ足を運んだり。
今回、このように参加することが出来て、とっても嬉しかったです。
昨年春、インテックス大阪で開催されたカービングコンテストでお会いした、
磐田でカービングの先生をされている加藤さんとも再会出来、
親戚も来てくれて、
また 断捨離繋がりで知り合った 静岡在住の友人Yさんとも少しの間、周辺をお散歩しながら、
お喋りに花が咲きました。
福井から約3時間半。特急しらさぎと、新幹線を乗り継ぎ乗り継ぎして、到着したときはすでに薄暗く。
すぐにランタン点灯!


私は、手前のロープのような模様のカボチャと、
真ん中のラッキョウのような しずくのような形のコリンキーを彫りました。
手前のロープ模様は、トモちゃん先生(わたくしの師匠)から手ほどきを受けたものを持参。しかし…
しめ縄模様、難しいです(笑) 本物のロープ見ながら彫るかな。
まだまだ彫らないと、次はないって感じです(^^;。

駆けつけてくださった叔父、叔母と カービングを一緒に愛でました。
友人Yさん、「わ、わたし、、、一眼レフの扱いが(汗)、、、」といいながら撮ってくれたこの画像。
ほどよいボカシ感で、いい感じになりましたよ。



このような企画に呼んでくださった時田さんはじめ、実行委員の皆様、ありがとうございました。

来年もまた参加したいです。静岡、思い残したことが少々ありますのでね~(笑) つづく…



ぽちっと押すと、カービング関係者のいろんなブログが見れます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト