商工会議所その2

ともちゃん先生から お茶石鹸と思われる石鹸で彫った
龍の写真のお年賀状が届く。
あまりに繊細な手仕事に、一瞬、過呼吸に。(苦笑)
どこまでやればいいのー?どこまでついてけばー?
ともちゃん先生、どこまで極めるのぉーーーー。オタクすぎる!凄すぎる!
と、思ったりして。(どこまでいくのー!ともちゃん先生!)
まるで アタックナンバーワンとか、スポ根少女漫画みたい。

(って、私たち 中年ですけどー。きゃーごめんなさい)


これは、商工会議所のHPに載ってたものをパクッて頂いてきました。

私は、こういうアングルは、プロスケーターの鈴木明子さんに激似とよく言われます。
20歳も年下なのに明子ちゃんに悪い。

私から時計周りに 
ともちゃん先生、
時々 私の車でご一緒に帰るやさしいご婦人Kさん、
彗星のごとく現れたつり人料理人Hさん、(ヒュー!ドカン!いてて!>彗星...なわけない)
それから、野菜ソムリエ、チャーミングなSさん、

写真以外にも他のテーブル2台に もっと生徒さんはいるのですが...

私は集中力が続かなく、15分したらお茶を飲み(たいがい午後の紅茶)
しゃべり、そんなこと繰り返しているから2時間で課題が おわらなーい!
もっと がんばりましょう>自分



スポンサーサイト