息子が先週金曜日、東京から戻り、また東京へ行った。
かあちゃんも行きたいのだが、今は大事な時だからね。

いっちょいで!(朝ドラ カーネーション風に)

今朝、家族で手を繋いで 祈る。
夫は布団に入ったままだったのですけどぉ(こらっ!起きんかい!)。

自分の中のベストを尽くすこと。 大丈夫!と思うこと。落ち着くこと。
最後まで 諦めないこと。
同じように、この時期、がんばっている仲間がいること。
家族皆が 貴方の為に 想っていること。

もっともっと話したいことはあったけど、昼に、送り出しました。

去年、我が家のスノータイヤの間に、生まれたばかりの猫が捨てられていた。

それを、夫の職場や、知り合いの家で、必死に面倒を看ていたのだけど、

拾って 二週間後に、息を引きとりました。忘れもしない 11月3日。
陽だまりの中で眠るように。

毎日、点滴をしに獣医に通う私と夫と息子。

「こんな状態で、投げてまう人もおるんやからのぉ」と獣医さん。

今日がヤマですね、と、その晩を超えた!
目も開いたし、ヨチヨチ歩こうとする。!
頭を打っているようなので、障害が残るかもしれない、とは言われたけれど、
もしかして、大丈夫かもしれない!
と思った矢先の出来事でした。



捨てる人がいて、拾う人がいる。

拾って育てる人もいる。

私達は、育てることが 出来ませんでした。

生きれば、引き取り手も考えていたけれど、天国へいきました。


お母さんの車の、雪の猫は、もしかして あの子が会いにきたのかもしれないよ、と。

世界中の猫が(犬も)平和に生きられるように、と。そのためにどうしたら?

そんな話を息子と、車の中でしていた。

我ながら、(親ばかだけど)

ほんとうに こやつは いいやつに育ってくれたのぅ。

母ちゃんは嬉しいぞ!

息子を送った帰り際、涙で目が潤んで(ドライアイの私にはいいこと?)
 信号もお花のように見えちゃって
運転しにくかったんですけどぉ。(単に、老眼?乱視、、とも言う<信号の花模様)

ちくそーーー!泣かすなーーー!!!


ともかく がんばってこ~い!<大学受験

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト